お知らせ

2018/06/11 6月17日  『父の日』

6月の第3日曜日は、皆さま何の日かご存知ですか?

そうです(*´▽`*)

『父の日』です( `ー´)ノ

いつも、家族のために頑張ってくれているお父さんへ感謝申し上げたい日でございます

ちなみに、父の日の始まりとは?

アメリカ合衆国で『母の日』がはじまったのは、1908年でした。母の日が出来たことを知ったワシントン州に住む『ジョン・ブルース・ドッド夫人』は、翌1909年「母の日があって父の日が無いのはおかしい。父の日も作ってください。」と、『牧師協会』へ嘆願したのです。では、なぜドット夫人はそのようなことをしたのでしょうか?

ドッド夫人のお父さんは南北戦争時代に、北軍の軍人でした。夫がいない間、6人の子供を女手一つで働きながら一家を支えてきたドット夫人のお母さん。その為、お母さんはすっかり体を壊してしまい、お父さんが戦争から戻って間もなくして亡くなってしまいました。

それからお父さんは、再婚もせず生涯独身で働きとおし6人の子供を男手一つで育てたそうです。

6人兄弟の末っ子であったドッド夫人が「父の日」をつくって下さい。と、嘆願してから7年後、1916年に『父の日』が認知されるようになりました。そして、1926年、ナショナル ファーザーズ・デイ コミッティがニューヨークで組織され、1972年になって、アメリカでは国民の祝日となりました。
『父親を尊敬し、称え祝う日』それが、『父の日』なのです。

ちなみに、母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日はの花はバラ。ドッド夫人が父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからとされているみたいです。

長くなりましたが、バッハとピカソではオリジナルのメッセージクッキーなどもご予約承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね。
超限定のボンボンショコラも販売する予定でございます(^-^)
皆さまのご来店をお持ち致しております。